クレジットカードには持っているだけでステータスが得られるカードも

Posted by daadmin - 11月 17th, 2014

クレジットカードの種類の中にはステータスカードと呼ばれるものもあり、これは、持っているだけで周囲から羨望の眼差しを集めることになる「ステータス」を得ることができるものです。
アメリカン・エキスプレス・カードなどがそれにあたり、ゴールカードやプラチナカードと呼ばれる種類のカードもそうです。
もし財布から出すところを人に見られたりすることがあればとたんに話題の中心になるでしょう。


クレジットカードにかかる年会費は当然上がる

ステータスカードと呼ばれるものには当然高めの年会費が設定されています。年会費数万円のものから数十万円のものもあり、ブラックカードなどには特に高く設定されています。
ですが、その受けられる特典や恩恵はとても大きいもので、他のカードとは比べ物にならないほどです。
もし、あなたが自分の社会的な立場に自信があり、大きな特典を得たいと考えているならばこういったクレジットカードを作ることを検討してみてはいかがでしょうか。


若者は持てないの?

やはりステータスカードはある程度社会的に認められた人しか持つことはできませんが、最近は若い人でも持つことができるゴールドカードもありますから、自分には必要だと感じられる方は調べてみてください。しかしそういったカードも、当然審査は甘いとは言えません。

クレジットカードならポイントが貯まる

Posted by daadmin - 11月 17th, 2014

クレジットカードと現金の最大の違いはポイントでは無いでしょうか。
クレジットカードはその利用に応じて、後々利用できるポイントが付与されます。このポイントに還元される比率もカード会社によって様々ですから、あらかじめポイントをゲットする前提でカードを作ろうと考えておられる方は調べておきましょう。


友達紹介でポイントをゲットできるクレジットカードも

楽天カードなどならば、まだカードを持ってない友達を紹介して、その友達が実際にカードを発行すると紹介したあなたにもポイントが付与されるので大変お得です。
お友達にも入会の特典が入りますから、まだクレジットカードを持っていない友達が近くにおられる方はぜひ紹介してあげると良いかもしれません。


ポイントでまたお買いものができる

貯まったポイントを利用してまたお買いものができますから、クレジットカードを使えば使うほどお得です。カードによってはガソリンを購入したときにお得なものや、特定の施設の利用でポイント還元率が高いものなどさまざまです。
あなたの生活スタイルで持つカードも選んでいきましょう。
きっとあなたにぴったりのクレジットカードがあるはずです。現金で同じお買いものをするならばカードの利用のほうがお得ですよ。審査の甘いカードも良いですが、ポイントも大切です。

旅行に備えてクレジットカードを持っておく

Posted by daadmin - 11月 17th, 2014

国内でも国外の旅行でも、クレジットカードは役に立ちます。
旅行中はあまり大金を持ち歩くのは良くないです。できるだけ財布は小さい状態で持ち歩きたいですよね。
最近は海外で物騒な事件が起こることもありますから、それに備えておくことは決して間違いではないですよ。


クレジットカードなら通貨を両替する心配がなくなる

クレジットカードならば、海外の現地通貨に両替する手間なしにショッピングやレストランでのお食事をすることができます。
両替すれば、レートも絡んできますから、クレジットカードでの決済のほうが結果的に安く済むこともあります。
国内でも、荷物が多くなる状態でのお買いものは手間ですから、クレジットカードのほうがスマートです。
また、Suica機能が付いているカードの種類も増えてきましたから、JRなどを利用するのもとっても楽になりましたよ。


飛行機に乗ればマイルが貯まる

ANAやJALが発行するカードならば飛行機のチケットをとる際にマイルやポイントが貯まります。
このマイルで再び飛行機のチケットをとることももちろんできますし、現在の席をアップグレードすることだってできます。
他にも、会社が用意した景品と交換することもできますから、どんどんマイルを貯めたいですね。
もちろんそういった種類のカードにも、審査が甘いカードはありますよ。

審査基準は会社によって違う

Posted by daadmin - 11月 13th, 2014

これからクレジットカードを作ろうと思っている方が考えておかないといけないのが審査のことです。
審査を受けて、会社の設ける合格基準に合格しないとクレジットカードを手にすることはできません。
そしてその審査基準も甘いところもあれば厳しいところもあります。詳しい審査の内容は明かされていませんが、どこの会社もそう大差はありません。


もしクレジットカードの審査に落ちてしまったら

欲しいカードに目星をつけて、申し込んだのに、その回答が残念だった場合があります。
特典やポイント還元率が魅力で申し込んだのに残念に思われるかもしれません。
ですがそのカードの設ける基準に自分が当てはまっていなかったということですから、改めて自分に合っていると思うカードに申し込みなおしてみると良いかもしれません。


あなたに合ったカードがある

最近は発行する会社の幅も広くなっていて、イオンなどのスーパーマーケットが発行するカードもあります。そういうところが発行するカードの審査は比較的甘いといわれており、年会費も無料のものが多いですから、まずはそういうところのカードに申し込んでみるのが良いかもしれません。
きっとあなたにぴったりのカードがあるはずです。探してみましょう。

学生でもクレジットカードの審査を申し込める?

Posted by daadmin - 11月 13th, 2014

大人だけでなく学生もお金が物入りになる状況は多いです。
むしろ学生のほうが何かとプライベートなどでお金が必要になるケースが多いかもしれません。そんな時にクレジットカードを持っていれば安心だしとても便利ですよね。中には学生向けに、学生の方だけが利用できる種類のカードを用意してくれているカード会社がありますから、もし学生の方でカードが必要だと感じておられる方がいれば発行を考えてみてくださいね。


学生のクレジットカードだけの特権

学生が審査を申し込んで発行できるクレジットカードには学生に魅力的な特典が盛りだくさんです。学生の方が旅行される際うれしい旅行保険、さらに年果皮が無料になっているものが多いのも特徴です。
審査も甘い、学生の方ならだれでも持てるカードばかりですから、しっかり選んでから持ちましょう。


学生のうちから金銭感覚を整えておく

クレジットカードを使ってのショッピングや会計は普通のものとは違います。金銭の受け渡しがなく、慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。
ですが若いうちからこの感覚に慣れておけば将来必ず役に立ちます。ですが便利だからと言って無計画に使うのでなく、しっかり計画的にクレジットカードを利用しましょう。