クレジットカード審査と資産

必要な書類にご自分の情報を記入していき確認してもらうわけではありますが、実は資産も関係しているという事をご存知でしょうか?過去に借入をしていないし、何も問題がないから絶対審査には通れる!そう思っていたのに落ちてしまった・・・。(check! クレジットカード審査が甘い会社)そんな方の原因は資産にあるのかもしれません。下宿や公営住宅に住まわれている方は、クレジットカード審査に不利だと言われており、その理由は夜逃げされるリスクがあるからなのです。ご自分の持ち家でしたら何かあった時に担保にすることが可能ですし、夜逃げされてしまうリスクも低いため、評価が高くなります。次に評価が高くなっているのは、官舎や社宅、寮で、こちらに住まわれている方もまた夜逃げすることが難しいという事で評価も高くなっているのです。やはり利用した分の金額を返済してもらわなければ、クレジットカード会社も困ってしまいますからね。


クレジットカードは持てませんか?

上記では評価の高い場所を紹介しましたが、評価が悪いものもあるのです。それは、マンションやアパート、賃貸住宅、公営住宅、下宿などで評価が悪くクレジットカードの審査でもなかなか厳しい様子。その理由は、上記とは逆で夜逃げされてしまうリスクがあるためなのです。公営住宅や下宿などは収入が低めであることが推測されてしまう為、審査もそれに伴い厳しくなってしまうのです。資産を重視しているクレジットカード会社ばかりというわけではありませんし、住居だけで確認して落としてしまうという事もございませんので、あくまでもご参考程度に。例え住んでいる場所が評価の悪い場所だったとしても、利用状況が良ければ審査には通ることが出来ますので、落ち込む必要はないのです。どうしても気になるという方は、クレジットカードに関する体験談などを検索してご確認してみるのが宜しいでしょう。 既婚か未婚か

一人暮らしだと不利になる?

上記では住居先のお話をしましたが、実はまだカード会社が確認している部分があるのです。それは、独身であるのか既婚者であるのか、誰と一緒に暮らしているのか、という部分。家族構成に関しましては、ご両親と同郷されている方が評価も高くなります。最も評価が高いのは、独身でご両親と同居している方で、独身なので可処分所得が高くご両親と同居しているため夜逃げされるリスクが少ない点が評価されています。やはり一人暮らしをされている方は、夜逃げするリスクも高いという事、そして可処分所得が少ないという理由から、評価が低くなってしまいますので、ぜひ頭に入れておいていただけましたら幸いです。実際、これらのことで全てが決まると言うわけではありませんから、そうなのか、と思っていただけると良いです。

next どうしてもクレジットカードの審査に通らなかったら