クレジットカード審査と信用情報

よく聞く信用情報とは一体どのようなものであるのか、皆さんはご存知でしょうか?信用情報とは、自分のお金に関することに関しての情報が登録されております。そこには、過去に延滞や滞納をしていないかどうか、利用状況について細かい情報が登録されていますので、不安な方は一度ご自分の信用情報を確認されることをお勧め致します。この信用情報は、金融会社やカードクレジットカード会社だけではなく、私達も確認することが出来ますので、ぜひお問い合わせ下さい。もし、滞納や延滞ばかり繰り返していると、クレジットカードの審査だけではなく消費者金融の審査にも通ることが難しくなってしまう為、注意が必要です。(check! クレジットカード審査が甘い会社)信用情報を扱っているのは、一か所だけではなく複数ありそれらはCRIN(クリン)と呼ばれていて一か所に登録された情報が、全て共通して見られるようになっているのです。つまり、どこか一か所にあなたのブラック情報が登録された場合、他の機関でもその情報が確認できるという仕組みになっています。


クレジットカードのヒストリー

いわゆるクレヒスと呼ばれている物で、こちらも今までの利用状況が登録されています。いつどのクレジットカード会社に申し込みをしたのか、いついくら利用して返済はどのようにしたのか、そしていつ解約をして再び申し込みをしたのか。その全てが記録されているのはクレヒスなのですが、実はこの情報が全くないホワイトと呼ばれる人たちも、クレジットカードの審査には通りにくいと言われているのです。その理由は、何も情報が無いという事は過去に何か金融事故を起こしているのではないか?などと思われてしまう為です。ブラックも良くありますが、ホワイトもまた良いと言うわけではないのでご注意を。若いうちならホワイトでも問題ないそうですが、ある程度年齢を重ねている方がホワイトと言うのは違和感があるらしく、なかなか難しい様子。ですから、若いうちに一度くらいクレジットに申し込みをしておく方が良いかもしれません。 ホワイトすぎるのも問題?

優良客とはどんな人の事?

よくカード会社は優良客に対しては融通を利かせると言いますが、優良客とは一体どのような方の事を言うのでしょうか?皆さん、もうご存知だとは思いますがそれは、正しくきちんと金銭管理が出来ている方の事を言います。クレジットカードであれば、利用してすぐに遅延することなく返済している、消費者金融であれば分割だとしても毎月しっかり返済している方の事です。お金の管理がしっかりできている方を優良客と呼び、その方が審査を受ける際にはスムーズに通れることが多いのです。いつもしっかりしているから、カードを発行しても安心できると信用してもらえるようになっているので、とても嬉しい事。クレジットカード会社とは信用で契約が成り立っているわけですから、この部分はとても大きなポイントではないかと!皆さんも、正しいご利用を心がけてみてはいかがでしょう。

next クレジットカード審査と資産